2017. 06. 23  
巨人0対中日1

負け投手:菅野 智之7勝3敗

経過を見ていて、序盤の菅野の投球内容からすると、よくっはないなと思ってた。
それが失点1で済んでいたのは、中日にビシエドや平田がおらず、打線展開にバリエーションが取れていなかったため、と見ていた。

とにかく今のこのチームは1点でも先制されてしまうと、打線が機能せず、ガチガチの状態となる。
交流戦がいい形と内容で終わったのだから、その流れをくむ意味でも今日は大事だった。
交流戦が終わって今日まで、何をどうしていたのかということ。
中日が今日バルデスで来ることは、中日投手陣を思うと分かり切ってたはずだし、バルデスがどんな投手でどう組み立ててくるのかは分かっていたはず。
タフネスのバルデスが休養十分とくれば、今日のような投球内容は予想できたはず。
オール右打者の打線という表面だけの対策。
狙いを定めるとか、どういうバッティングで相手を崩しにかかるとか、打線編成も去ることながら中身が伴ってないので、すぐガチガチになる。

菅野が出塁を許しながらも失点せずということは、攻撃にリズムが持ち込めないという見方もできるけど、今の打線はそういうことじゃない。
各打者にテーマを与えていたのかということと全体的な狙いがはっきりしてなかったことから、攻撃は個々に任されていた。
任せて機能する打線ではない。

優勝を目指せないならこういう試合でも、相手投手が好投したから仕方がないとみられるけど、一つでも順位を上げて・・・ということなら、こういう試合では先が全く見えない。

逆襲に打って出る魅力がまるでないということは、いい意味での変化がまるでないということ。
借金完済など夢の夢のようで、他のチームに変動がなければ先へ行けないということなんだろうな。





スポンサーサイト
NEXT Entry
変わっちゃないから酷いのか、、、
NEW Topics
来期は始まってる~その7
来期は始まってる~その6
来期は始まってる~その5
2017日本シリーズ第6戦
2017日本シリーズ第5戦
2017日本シリーズ第4戦
2017日本シリーズ第3戦
殊勲と別れ
2017日本シリーズ第2戦
2017日本シリーズ第1戦
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
292位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR