2017. 06. 25  
巨人4対中日3

勝ち投手;スコット・マシソン2勝1S

最後は、石川が決めてくれた。
ようやく止まった先制された試合の連敗。
昨日の失策を取り戻すかのように、陽のバットが躍動してくれたおかげと、各リリーフ投手が無失点でつないでくれたことが最後の最後になって石川のバットを呼び込んでくれた。


先発山口はストレートに先日のような球威がないばかりか制球力も良くなく、効果的に使えた変化球で投げていた。
一方、中日・柳は投げれば投げるたびに良くなっていき、イメージとしてあったカーブよりも縦のスライダーがかなり厄介な球になっていた。
軌道がストレートに見えるんだろう。
それでも個の状態に頼ってる巨人打線には厳しく、打線として立ち向かう、或いはチームとして対策を講じていかなければ今日のような展開は多くなる。
一昨日、中日は最終回、田島から岩瀬という起用を見せたことがあったけど、今日は先に岩瀬を使ってしまい、9回に田島が出てきて後がない展開となった。
田島は巨人戦での最終回の悲劇が多く、それが影響してるのか、巨人側から見てるとやれるかもしれないという雰囲気が出てくる。
マギーのあたりもそうした側面からの打撃だったし、陽のタイムリーもそうだった。
重信の激走は見事だったけど、その後の亀井の犠飛もアウトローに投げ切れない中日バッテリーのミスのようなもの。
だからこそ、本来は亀井のところで決めて欲しかったのだけれど、これが先制された試合を連敗してる呪縛なのか。
石川の打撃は基本中の基本だったけれど、こういう打撃が欲しかったんだよな。

勝つことは勝ったけど、最終回は中日に助けられた面も大きい。
鵜呑みにゃできないし、個の力にばかり頼ろうとするから仕掛けが遅い面は変わっちゃいない。





スポンサーサイト
NEXT Entry
見応えがあるいい試合だった
NEW Topics
勝因は一つ
拙い試合だったかな
ヒヤヒヤの初勝利
上げ潮の状況に水を差したんだろう
まだ分からない打線の効用
この打線の狙いは、、、
相手に恵まれたかな
負けちゃいけない日
上に行けない理由がこんなところにも、、、
3か月ぶりの2勝目
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

monrider

Author:monrider
ブログ「ミッドナイト・インターヴァル/GO-MEN」へようこそ!
40年来の巨人ファンですが、基本的にスポーツ好きです。
楽しんでいってください

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
106位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR